制作・開発の流れ

制作、開発は主に以下の段取りで進めております。
詳しい工程につきましてはご提案時にご説明させていただきます。

制作、開発は主に以下の段取りで進めております。
詳しい工程につきましてはご提案時にご説明させていただきます。

1
お問い合わせ

お問い合わせ

電話、Webでまずはお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせフォーム 03-5829-4047(平日10:00~18:00)
2
ヒアリング お打ち合わせ

ヒアリング
お打ち合わせ

Webサイトやシステムを作る目的、課題などをお聞きします。この段階でできるだけ課題をお聞かせいただければ、それに沿った最適解を弊社で考えご提案をさせていただきます。ご予算など制作の上での制約がございましたら教えてください。
ご要望によりNDA(機密保持契約)を事前に結ばせていただきます。ご安心ください。

3
ご提案・概算お見積り

ご提案・
概算お見積り

ヒアリングでお聞きした内容を元に、営業・ディレクターが先頭に立ち制作・開発チーム交えてご提案内容を作成させていただきます。

4
要件定義・ユーザー像策定

要件定義・
ユーザー像策定

Webサイト、システムを使うシーン、ユーザー像の想定作業を行います。これにより必要なコンテンツ、構成、機能が精査されます。この作業をしっかりと行うかどうかでその後のWebサイト、システムの利便性が大きく変わります。一見難しく思われるかもしれませんが、カンタンな作業です。ディレクターが一緒になって考えますのでご安心ください。

5
サイト設計・システム設計

サイト設計・
システム設計

前段階の要件定義で揃った情報を元にワイヤーフレーム(画面レイアウト)、機能、ページタイトル一覧などを設計します。この段階で構築するものの概要が見えてきます。サイト内の導線などについてもこの段階でじっくりとお客様とお話を重ねます。
家の建築で例えることが多いですが、部屋をどうする、どこにキッチン、浴室を配置するかなどを決めます。一度家を立てた後に変更は難しいですよね。そのくらい大切な工程なのです。

6
デザイン作成

デザイン作成

ワイヤーフレームを元にデザインを作成させていただきます。基本的にお客様のご要望に即したものをデザイナーが考え提案をさせていただきます。お客様の方で「こだわり」がございましたら事前にお伝えください。それに合せてデザインも可能です。

7
HTMLコーディング

HTML
コーディング

デザインをご確認いただき確定したものをWebブラウザで見られるファイルにするHTMLコーディング作業を行います。スマートフォンでも最適表示できるレスポンシブ対応を標準で対応しております。

8
システム構築・CMS構築

システム構築・
CMS構築

システム設計の後工程として、プログラムを組みます。
ご要件通りに動くようにエンジニアがプログラミングします。経験豊富なベテランのプログラマーを筆頭に、開発陣で鋭意作業を進めていきます。

9
動作検証

動作検証

ご納品させて頂く前に弊社内で検証を行います。リンクチェックをはじめ、システムは想定データを入力した際の挙動など。動作確認にかけられる時間、工数が多ければ多い程精度の良いものになります。

10
ご納品・公開

ご納品・公開

お問い合わせ時点からお客様とじっくりお話を重ねたものがようやく世間にお披露目となります。毎回ご納品の時には感慨深いものを感じます。
Webサイト、システムは作るのがゴールではなく、ここから効果の出るものとして育てていくことが重要です。過去のノウハウを元に保守フェーズに入ってからも末永くお手伝いをさせていただきます。

ご納品・公開

保守でも引き続きお付き合いをお願いいたします。

オプション作業

  • ドメイン・サーバー手配

    ドメイン・サーバー手配

    ドメイン、サーバーをお持ちではない場合はレンタルサーバーの手配、設定をさせていただきます。ご要件に合せたサービスをセレクトの上ご提案させていただきます。

  • 原稿ライティング・撮影

    原稿ライティング・撮影

    基本的には原稿をご支給を前提としておりますが、ご希望に応じてライターによる原稿の手配、フォトグラファーによる写真撮影の手配もさせていただきます。